株式会社データトロン

リアルタイムGPS車両管理システム

048-658-8085

企業情報

COMPANY

会社概要

会社名
株式会社データトロン
資本金
9,600万円
設立
1999年6月
本社所在地
〒330-0843 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町1-23-1 大同生命ビル6F
TEL. 048-658-8085
FAX. 048-658-8086
郡山事業所
〒963-0111 福島県郡山市安積町荒井字南大部26-3 ボナンザビル2F
TEL/FAX. 024-973-6255
役員
取締役会長   加藤明
代表取締役社長 馬場浩之
取締役     宮下孝夫
取締役     伊藤賢一
監査役     後藤周一
事業内容
  1. ①車両ネットワーク通信システムの構築
  2. ②車両運行管理ASP事業
  3. ③位置データの作成
  4. ④業務システムの開発・設計
取得資格・届出等
各トラック協会より車載端末機メーカー指定
取引銀行
みずほ銀行大宮支店
主な納入先
(NEXCOグループ)
株式会社ネクスコ・エンジニアリング新潟
株式会社ネクスコ・エンジニアリング北海道
(建設機器のデータ通信端末等)
建設機械メーカー
(ASPシステムサービスの各社)
運送関連会社など
(医療機器の制御ボードなど)
医療メーカー
(ステッピングモーター制御)
自動機メーカー
(建設機械など)
建設機械メーカー
株主
クオリカ株式会社
決算公告
第19期(平成30年3月期)決算公告

経営理念

私達は、たゆまぬ努力と革新によって、熱意・誠意・創意を持って、一歩先ゆく付加価値の高い商品・サービスを自ら企画・提案を行い、お客様の期待を超えた感動や喜びを提供し続け、社員の幸福をはかると共に地域社会の発展に貢献します。

沿革

1999年6月
福島県を本社として創業
2000年
NTT情報通信研究所テーマ“人体用ウェアラブル通信システム”を開発
2002年
人体用ウェアラブル通信システム”を応用したコンクリートプラント向け(日工)車両管理システムを開発
運送業界向け車両管理システム“TMS-1”を開発、販売
2004年
建設機械向け衛星通信端末ソフトの開発
2005年
ドライブレコーダソフトの開発
2006年
デジタルタコグラフソフトの開発
2007年
建設機械向けGSM通信端末ソフトの開発(国際ローミング実施)
高速道路向け車両管理システム“TMS-2”開発、販売開始
NEXCO向け車両管理システムの開発(中部、北陸へ設置)
2008年
NEXCO向け車両管理システムを新潟へ設置
2009年
高速道路向け車両管理システムをリニューアルし“TMS-3”をリリース
NEXCO向け車両管理システムを北海道へ設置
2010年
NEXCO向け車両管理システムを中国地方へ設置
2011年
物流ITソリューション(ビッグサイト)出展
2012年
埼玉県(さいたま市大宮区)に本社を移転
NEXCO向け非常電話ソフトの開発
NEXCO向け車両管理システムを新東名へ設置
2013年
高速道路向け車両管理システムをリニューアルし“DN-04”をリリース
2014年
NEXCO向け車両管理システムを宮崎へ設置
NEXCO向け車両管理システムを東北へ設置
彩の国ビジネスアリーナ(さいたまスーパーアリーナ)出展
2015年
NEXCO向け車両管理システムを北九州、熊本へ設置
NEXCO向け車両管理システムを関東へ設置
コネクテッドカーEXPO(ビッグサイト)出展
彩の国ビジネスアリーナ(さいたまスーパーアリーナ)出展
産業交流展2015(ビッグサイト)出展
2016年
NEXCO向け車両管理システムを久留米へ設置
2017年
高速道路向け車両管理システムをリニューアルし“DN-05”をリリース
NEXCO向け車両管理システムを沖縄へ設置
NEXCO向け車両管理システムを関西へ設置
2018年
全株式をクオリカ株式会社へ譲渡
“TMS-1”スマートフォン版開発、販売開始